ほくろ除去は美容整形外科がおすすめ【早めに専門機関を受診】

美容クリニックなら安心

女医

傷跡の心配が抑えられる

ほくろは基本的に誰にでもあるもので、多くの場合は健康上問題のない良性の皮膚異常です。ただし顔や首などにある大きなもの、あるいは盛り上がったほくろについては、他人の視線が気になってしまいがちです。しかし、悩む必要はありません。ほくろは、医療機関で安全に除去してもらうことができます。最適なのは、美容外科や美容皮膚科といった医師がいる美容クリニックです。これらの医師は適切な除去はもちろん、治療後の外見の美しさについても十分な知識と技術を持っています。ただし、ひとまとめに美容クリニックといっても数多くが存在しています。その中から良いクリニックを選ぶためには、いくつかのこつがあります。まず担当する医師が患者の話をしっかりと聞き、不安や疑問について丁寧に説明をしてくれることです。また患部の状態や個人の希望を考慮した上で、治療方法を決定してくれることも重要です。自分の考えを押しつけたり、性急に治療を行おうとしたりするクリニックには注意した方が良いでしょう。クリニックの選択は、そのまま治療結果の良し悪しにつながります。低料金などに惹かれて安易に受診先を決めず、慎重に美容クリニックを選ぶことが大切です。顔や首など人目につきやすい場所のほくろは、美容外科や美容皮膚科のクリニックで除去するのが一番です。美容関連のクリニックでは単にほくろを取り除くだけでなく、治療部位の見た目の美しさについても十分な配慮をしてくれます。ただ手術による抜糸や特に問題がある場合を除き、治療後に繰り返し医師の診察を受けることはありません。そのため、基本的なアフターケアは自分で行うことになります。具体的な患部の保護方法や薬の使用については除去の方法によって異なりますので、医師の指示をよく聞き適切に処置を行いましょう。その他に、まず傷が完治するまではできるだけ刺激を与えないことが大切です。治療を受けた当日から洗顔や入浴が可能な場合も多いですが、その際には患部が濡れないように注意する必要があります。メイクについては、1週間から10日程度は避けた方が良いでしょう。傷が治っていく過程ではかゆみやかさぶたも生じますが、引っかいたりしてはいけません。また、かさぶたが自然に取れた後の数か月間は日焼けも禁物です。せっかくほくろを除去したのですから、アフターケアはとても重要です。そしてもし何か気になることがあったら、速やかに医師の診察を受けましょう。

Copyright© 2018 ほくろ除去は美容整形外科がおすすめ【早めに専門機関を受診】 All Rights Reserved.